検索
  • ある時は歯医者、またある時は磯を駆ける釣り師

皆様、いかばかりの事とお察し申し上げます

 今年の春は4月の終わりから5月終わりまでの約1か月間、アオリイカ釣りを楽しみましたよ。60杯ほどでしょうか。なかなか良い型が揃いました。2キロオーバーは5杯、MAX2.54で去年の2.9キロを更新することはできませんでした。





4月26日から27日の大潮の日には仕事終わりの4時間釣行で14杯と爆釣劇がありました。この日はゲソ切れ、針外れも7回ほどありました。すべて型揃いでほんとうに楽しい釣行になりました。



今年から使っているエメラルダス air ags78Mと90M。かなりハイパワーなロッドで軽さにはビックリでしたが、とにかくバラシの数が増えました。

去年は89のインターラインを使っていましたが、ゲソギレはおろか、針外れもありませんでした。

パワーがあれば良いと言うことでは無さそうです。

ほぼ夜釣りしかしないので、あたりはイカパンチで瞬時に合わせるパターンが多い私の課題は竿、シャクリ方にあったドラグの微調整がカギになると考えます。





 まぁこんなイカ釣りばかりしていたので6月は体調を崩しました。全く釣りにいけませんでした。


バランスが大事ですね。


しかしアオリイカの魅力ときたら…

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示